【塾なんていらない?】知育アプリで遊びながら学ぶ本格学習アプリ!

塾は高い!・・・けど、学習はさせたい!

小学校で塾に費やせる費用の相場は、

公立 約 56,000円
私立 約 220,000円

が相場とされています。
中学校に入るともっと費用は高くなります((+_+))

お子様がどういった進路に進むかによって変わりますが、塾代はかなりかかるということ。

成績を上げるためのポイントは学ぶ習慣を身につけることなんです!
この日々の習慣を小さなころから身につけることで、進んで学ぶようになるのです。

そんなことあるわけない!


こう感じた方は、急に子供に勉強を押し付けたり、急に勉強しなければならない環境に切り替えたことはありませんか?今まで学習する習慣がなかったという場合も同じことがいえます。

勉強が嫌だと感じると逃げ出したり怠けることを覚えます。
きっかけを与えることで目覚めるケースもありますが、タイミングは人それぞれ違います。

そこで、まだお子様が小さい幼少期や小学校低学年である場合、勉強を押し付けるのではなく、楽しく学ぶことを植え込むことができるのです。

それが アプリ の力なんです。

ここでは、おすすめ知育系アプリを紹介し、少しでも楽しく学ぶ環境を与えたいという人に向けて発信しています。諦めないで、環境作りから少しずつ取り組んでみてください!

知育アプリは勉強もできる!!

知育系アプリで学べるわけない!と思われがちですが、実は子供にとって大切な要素が盛り込まれています。

ゲーム感覚で楽しく学べるというもの。しかも、できたらゲーム内のキャラクターが褒めてくれます。これは嬉しい!

大人は冷めた眼差しで見ているのですが、子供は結構集中して取り組んでいるのです。ここで注意したいことは、集中しているところを大人が邪魔しないこと!

これは子供のやる気を損ねてしまいます。

アプリは無料でできるものがほとんどです。しかし、課金することグレードアップして学ぶことができ、塾に通わせるよりもはるかに安い価格で利用できます。

月額もあれば、一度課金すればずっと利用できるものもあります。
本当のゲームアプリもありますが、知育アプリで学ぶ楽しさを実感しながらステップアップしていけるので、試しに利用してみてはどうでしょうか。

楽しみながら学べることを定着させよう

大切なポイントは習慣づけること。まずは無料の知育アプリを試してみましょう。

すぐに飽きてしまうものは楽しくないか、自分にとって興味が沸かないものなので、すぐやめて大丈夫です。そして、新しい知育アプリをインストールして興味を引きましょう。

興味を持ったものやこれやりたーいというものが出てきて、もっと先がやりたいというタイミングで課金します。

課金の料金が高ければ検討してもよいでしょう。本当にやりたいと言ってから課金してあげると、子供は喜んで取り組むようになります!

楽しく学べる環境を作るには、強制せずに興味を持てるものを与え、きっかけ作りをしてあげることなのです。

おすすめアプリ

幼児

タッチ!あそベビー0歳~3歳くらい
ワオッチ教育無料ランキング第1位 種類が豊富
地図エイリアン東北・関東は無料。課金で全国覚えられる 低学年にもOK
できるーと思考力・発想力・学ぶ力を育てます
幼児 知育 子供 数字ゲーム楽しく数字を学べる。数字に強くなる   低学年にもOK
他にもたくさんあります!

低学年

一年生!はじめての漢字一年生で習う80文字全ての読み問題
ステップUP!こどものクイズランド好奇心と創造力を育てる
英語パズル!アルファベットアルファベット、単語を覚えられる
ぷらくろっく時計の読み方を楽しく学べる
たしざん初めての足し算に。
他にもたくさんあります!

課金しても塾費用より断然安い

小学校低学年くらいまでは、知育アプリで十分対応できます。
特に、子供が勉強が嫌いというお子様ほど、知育アプリをおすすめします。

つまらないからやらない。できた!という実感が沸かない。こんな理由で勉強が嫌になってしまいます。YouTubeやゲームソフトの方に時間を費やしてしまうケースがほとんどです。

勉強は10分~20分やれば十分です。学校の宿題+知育アプリをすれば十分です。
こどものできたをしっかりとほめてあげて、楽しく学ぶ習慣を定着させてあげましょう!

幼児か低学年のうちから取り組むのがベスト

知育アプリは、幼児か低学年のうちからが良いといわれています。

楽しく学ぶ習慣を定着させたいなら、知育アプリが一番おすすめです。
塾に通う前のステップとして利用しても良いでしょう。

中学年、高学年になると宿題の量が増えて時間に余裕がなくなってきます。
学ぶ基礎を定着させるのは年中さん~小学校低学年の時期です。

学ぶことを定着できれば、宿題が多くなっても、難しい問題にぶち当たっても対応できるようになっていきます。

そのきっかけ作りや環境を与えるのは、親の役割なのだと思います。
強制させるのではなく、きっかけを作り・育て、あたたかく褒めて伸ばしてあげましょう!

その他、色々な副業を紹介しています。
ご興味がありましたら参考にしてみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です