YouTube投稿する時間って?間違えればアクセス数は伸びない!

動画ができた!と思って、すぐに投稿していませんか?
初心者の方が良くやってしまう失敗はココなんです。

投稿する時間帯を考えることで、アクセス数は大幅に変化していきます。

アクセス数に悩みを抱えるYouTube初心者さんは特に、せっかく作った動画をたくさんの人に見てもらうためにも、投稿する時間を知っておくことが大切です。

ココでは、

・動画をアップする時間帯
・ソーシャル機能を利用する際の注意点
・長く継続して信頼を得る

大きく分けてこの3つのポイントについてお伝えしていきます。

投稿する時間帯はアクセスが集中する時間に

YouTubeを始めたけど、アクセス数やチャンネル登録者数はどうやれば増えていくの?と感じるのが正直なところ。

でも、走り出しは焦ってはいけません。毎日動画をアップしてもアクセス数が伸びない・・・。こんなの当たり前です。

今やるべきことは、
・1週間を通してアクセスが伸びる時間帯をチェックすること。
・どの投稿をユーザーは見ているのかをチェックしましょう。

次に動画をアップする際、自分のチャンネルを見てくれている人が集中する時間に動画をアップします!

人気のあるジャンルは投稿してもすぐに埋もれてしまい、動画を見てくれない恐れが出てきます。ジャンルや視聴者の世代によっても異なりますが、小学生をターゲットとしている場合、学校が終わり宿題が終わった19:00~20:00にアップすると、格段にアクセス数が伸びていきます。

最初は1人でもいいです。少しずつ2人~3人。続けていくと2ケタになっていきます。
これは継続して続けることでユーザーさんも固定していき、次の動画アップを楽しみにしてくれているのかが分かってきます。

それが定着してくるとチャンネル登録へと繋げられます。
最初からスドーンと爆発的に伸びる人も稀にいますが、ジャンルだったり、パフォーマンスができる人だと思います。

自分が長く継続してできるスタイルで、コツコツ取り組むことで必ず成果は出ていきます!とにかく今は諦めないで動画を作り、投稿する時間を考えながらアップしていきましょう!

アクセス数・チャンネル登録者数を増やすには

宣伝ツールを活用する

ある程度投稿数が増えてきたら、ユーザーを増やしていきたいですよね!
多くの方が、ソーシャル機能を活用してSNS・Instagramなどを活用してアクセスを伸ばしており、上手に活用されています。

ここで、初心者の方がやらかしてしまうのが、

「YouTube始めたので見に来てください!」

という投稿。これはNG!!!

ソーシャル機能は宣伝する場として活用することも悪くはないのですが、多くのフォロー者さんがいればの話です。ソーシャル機能自体利用するのも初心者という場合、自分をフォローしてくれている人なんて、ごく少人数です。

宣伝をする前に、あなたをもっと知ってもらうことが大切です。

本日の成果として、「今日の成果は1記事アップ!」久しぶりの力作!ここまではイイのですが、

「ぜひ、見に来てください!!という内容になるのはNG。

「見に来てくれると嬉しい!」や、「すごい人はこんな工夫をしていた!もっと頑張ろう!」など、宣伝ではなく、最初は自分の課題報告をするだけにしましょう。

また、この動画を作成してどんな人に見てもらえたらいいな~という気持ちで作りました!でもよいです!ユーザーの心にグッとくる言葉を入れるだけで、立派にアプローチ成功となります。

気になった人はあなたのプロフォールをたどって見に行くはずです!
プロフィールには、しっかり投稿したURLを貼り付けておきましょうね!

フォロー数が増えてくれば、こちらの方もフォロー者数が増えていくでしょう。
焦らずコツコツ進めていくことが大切なのです!
それが信頼となり、自分の積み重ねた経験、知識となっていき、素晴らしい結果を生み出すことができるはずです。

チャンネルをシリーズ化していこう

永くできるジャンルを選ぶ

ココが一番の重要ポイントです。

長く取り組める環境だったら、すっぴん・ジャージ・メガネでできるジャンル??
ということではありません!

自分が取り組むなら・・・ということを慎重に考えた上で始めることが大切です。
そのためには、材料集めや情報も必要になります。時間がかかっても良いので、始める前の土台、方向性を決めましょう。

自分が得意な事や好きな事でもよいですね!
最初はクオリティが低くても大丈夫!投稿内容もくだらなくて大丈夫です!
投稿を繰り返していくうちにクオリティは上がっていきますし、動画編集機能も使えるようになるので動画全体が凝った仕上がりになっていきます。

始めて投稿した自分の動画と、1か月後の自分の投稿と比べると、努力の差が分かってくるでしょう。

これは、ユーザー側からしても楽しめるポイントの1つです。

続けていくことで、動画のシリーズ化ができ、続けやすくなります!!

あれだけへたくそだったのに、上手くなってるじゃん!とか、成長を感じられる動画主として親しみを持たれやすくなります!技術は自然に身についていきます!そのための工夫や邁進していきたいという意欲を忘れず、1つの動画を全力で作りましょうね!

ユーザーが知りたい情報が入っているか

自分が取り組むジャンルにもよりますが、ユーザーが知りたい情報がうやむやではなく、ガッチリ入っているかが重要です。特にノウハウ系はコメント欄を見てみると、「これじゃなーい」「できなかったー!」という低評価につながるコメントを上げられてしまうので、情報をしっかり乗せることが大切です。

動画のタイトルと内容が一致しているか、動画説明文は視聴者にわかる内容なのか、明確にしましょう。

コンテンツは充実しているか

動画投稿が定着してきたら、コンテンツを見直してみましょう。

興味をひくような内容であれば、また見たいと思ってもらえますよね?動画でも起承転結を意識して構成し、編集していきましょう。

ジャンルにもよりますが、最初は、起承転結を重視して考え、
動画を見て何を得られるか、何を思ってもらえるのか、どんな楽しみを与えられるのか、などを考えてみましょう!

編集は間延びしていないか

間延びしていると、視聴者さんのストレスの原因になります。展開が早いからよいというわけではなく、テンポよく話の展開が分かりやすく伝えられるのがベストです。

動画は長くて3分~4分。それ以上になると最後まで見てもらえない可能性が出てきます。
長いものを作るなら、音楽系やノウハウ系がおすすめです。
料理で長い動画はストレスになるので注意しましょう。

音声はしっかり入っているか

音は非常に重要なポイントです。声を変えるならボイスチェンジャーを活用するとよいですね。無料アプリで活用できますが、パソコンで連携されられるものが便利です。

さらにBGMも、フリー素材を見つけておきましょう。
話の展開に合わせてBGMや効果音を入れることで、気持ちが入り込みます。シーンに合ったBGMや効果音を組み合わせて、オリジナルの楽しさを表現していきましょう。

インパクトはあるか

これも大切なポイントです。インパクトというよりも、心に残るものを印象付けるには、周りと同じになってはいけません。自分の個性を出す・表現することで、自分のチャンネルにしかない印象を与えられます。

インパクトばかり気にしてしまうと、絶対に継続できません。
動画を通じて何を伝えたいのかを考えていると、構成を自然に考えられるようになります。最初は考えが固くなりがちですが、慣れてくると自分のペースで取り組めるようになります。

アクセスアップのコツを掴んで継続して取り組もう

動画をYouTubeに投稿する時間たタイミングを変えるだけで、アクセス数は変わっていきます。平日なのか祝日かも大切ですね。平日は19:00~23:00頃にアップできれば良いでしょう。土曜はいつでもOK日曜は17:00~20:00頃がベストです。

まずは定期的な投稿と、投稿する時間を慎重にしてみましょう。
慣れてきたらソーシャル機能を活用しましょう!

ソーシャル機能を活用する前に、フォロワーさんと仲良くなっておくこともポイントですね!お互いに信頼がないと登録なんてしません。

YouTubeで収益を上げるためには、チャンネル登録者数1000人・4000時間視聴が第一関門。これをクリアできれば、YouTubeアドセンスに登録でき、広告を載せることができます。

道のりは長いですが、目標をもってコツコツ取り組んでいくことが大切です!(^-^)
半分以上、自分に言い聞かせています。



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です